私たちに関しては

常州サンライズスチールボール株式会社

サンライズ鋼球会社は1992年に設立されました。私たちは鋼球の製造を専門とし、科学研究と商業貿易を統合しました。

ウージンメタリックボールインスティテュートの設立に基づき、長年にわたり、鋼球の製造技術の研究開発に専念し、主にクロム鋼球(aisi52100)、炭素鋼球(aisi1015)ステンレス鋼などの鋼球を製造しています。ボール(aisi304.316.420.440c)これらのボールは、ベアリング自動車、電動工具、リードレールなどに広く使用されています

infoc1
infoc2
infoc3
infoc4

私たちのスキルと専門知識

長年にわたり、武進金属球研究所をベースにした鋼球製造技術の研究開発に取り組んできました。主に1-16mmクロム鋼(aisi52100)、軸受鋼球、炭素鋼(aisi1015.1045.1085)、ステンレス鋼球(aisi304.316.420.440c)、合金鋼球、銅球、その他の金属球を製造しています。ベアリング、自動車、電動工具、ガイドレール、ボールラックなどに幅広く使用されています。国内外のお客様に大変信頼され、愛されています。同時に、空飛ぶ円盤や特殊形状の鋼球の使用も可能です。

業界経験
で確立する
生産の種類

品質保証

Developed a unique composite heat treatment technology, from wire drawing, cold pier, smooth ball, heat treatment, grinding, lapping, polishing, cleaning to inspection, packaging, one-stop production process, and a series of processes from processing semi-finished products to finished ball sales.

独自の熱処理プロセス

伸線、コールドピア、スムースボール、熱処理、研削、仕上げ、研磨、洗浄から検査、包装、半製品から完成品の販売まで、独自の複合熱処理技術を開発。

高度な試験装置

ISO17025規格に基づいて、あらゆる種類の化学元素、機械的特性、および内部組織をテストできます。品質保証部門が、工場に入る原材料から製品の納品までの製造プロセス全体で厳密かつ正確なデータ検証を取得できるようにし、新素材の研究開発のために技術部門と顧客に継続的な参照データの蓄積を提供します。と新しいプロセス。

Under the ISO17025 standard, various chemical elements, mechanical properties, and internal tissues can be inspected and tested.
All 4 steel ball production lines are controlled by computer. Due to greatly reduced manual intervention and process transfer, our product quality has high stability even between different batches. Using our products can better meet your needs Claim.

完全な鋼球生産ライン

当社の4つの鋼球生産ラインはすべてコンピューターによって制御されています。手作業による介入とプロセスの切り替えが大幅に削減されたため、当社の製品品質は異なるバッチでも非常に安定しています。当社の製品を使用すると、お客様の要件をより適切に満たすことができます。

品質システムの仕様

高く評価されているマネジメントシステムにより、ISO9001、NQA ISO14001、OHSAS18001、BVなどの30近くの国際および産業認証に合格しています。同時に、当社のさまざまな製品の品質管理システムは、シーメンス、GE、およびその他の500の企業によって厳密にレビューされています。

iq3 (1)

あなたが私たちについて知りたいすべて